アート初心者におすすめ!都内で楽しむ美術館&アートな施設5選

お気に入りのモノ

美術館って行ったことありますか?

私は元々アートや絵画が好きなので、一人でも美術館やギャラリーに行くんですけど、彼氏や友人を誘ってみると、決まってこんな答えが返ってくるんですよね。

どうやって楽しめばいいかわかんないから……やめとく」

気持ちはわかるよーな気がする。

なーんか美術館とかってとっつきにくいし、絵の価値とかわかんないし、手持ち無沙汰になりそう。

というのが大半の人の気持ちなのだろうと。

でも、それでも。私は美術やアートに触れることをオススメしたい!

なぜなら、アートはモノではなく「物語」だからです。描いている人間がいて、そこに至るまでの歴史があり、想いがある。そう思うと私はいつもわくわくしてきます。

とはいえ、いったいどんなところに行けばいいのかわからないですよね。

なので、今回は美術館・ギャラリー好きの私が選んだ、アート初心者におすすめの都内の美術館やアート施設を集めてみました。街中にある美術館や施設中心なので、アートを楽しんだ後は食事や買い物も楽しめる!(これ大事)

スポンサーリンク

SPIRAL(スパイラル)

表参道にあるSPIRAL(スパイラル)は、「生活とアートの融合」をテーマにした複合文化施設。

ギャラリー、カフェ、多目的ホール、レストランバー、生活雑貨を扱うショップなどが共存していて、ひとつの建物でいろんな楽しみ方ができます。

ギャラリーでは毎回面白い企画展が行われていて、アートを身近に感じて欲しいという想いが伝わってきます。

チョイスされているアーティストも、アーティスト、フォトグラファー、イラストレーター、デザイナーなどジャンルレス。

さらに、スパイラルの魅力は日本のアーティストと海外のアーティストの作品が同じ場所に集い、同じ空間でその素晴らしさを堪能できるところ。これって意外と珍しいです。

また、おすすめなのがSpiral Market

お洒落な雑貨がたくさんでテンションあがります!

人とはひと味違うプレゼント選びにも最適です。

スパイラル SPIRAL|東京 青山 表参道の複合文化施設
東京 青山 表参道にあるスパイラル公式サイト。SPIRAL(スパイラル)はギャラリーと多目的ホールを中心に、レストラン、カフェ、バー、生活雑貨ショップ、美容サロン、ヘアサロン、レンタルスペースなどをご提案する複合文化施設です。
スパイラルオンラインストア | デザイン雑貨・作家ものが揃うセレクトショップ
スパイラルオンラインストアは、東京・青山の複合文化施設「スパイラル」が運営するオンラインショップです。インテリア雑貨店スパイラルマーケットのアイテムを中心にシンプルかつデザイン性に優れた生活雑貨や、注目の作家・クリエイターのアイテムをご紹介します。ラッピング・メッセージカードが無料、ギフト・贈り物にも最適です。

代官山 T-SITE

言わずと知れた代官山蔦屋書店の入っている商業施設です。

蔦屋書店は「書店」と名乗りながらも、本を売るだけにとどまらず、映画、音楽、アートの面から生活を豊かにする商品を豊富に取り揃えています。

特にアートブックは見ているだけで楽しいです。

最近はイラストレーターの展示やワークショップが盛んになってきた印象で、ZINEと呼ばれるここでしか買えない作品集が置いてあることも多いです。

まずは代官山 T-SITEからアートに触れてみるのも良いのでは。

代官山 T-SITE | 蔦屋書店を中核とした生活提案型商業施設
代官山 T-SITE | 蔦屋書店を中核とした生活提案型商業施設です。

Bunkamura ザ・ミュージアム

こちらは渋谷のど真ん中、日本初の複合文化施設・Bunkamuraにある美術館です。

上野にある美術館が王道の絵画を紹介する美術館だとしたら、ザ・ミュージアムはもう少しサイドストーリーに光を当てたような企画展を開催していて面白い。

それから、「くまのプーさん展」や「くまのパディントン展」、「ピーターラビット展」などが行われたのもココ。世界的な絵本の原画展を定期的に開催しているので要チェック

絵画は難しいけど絵本の原画なら楽しめる人も多いはず。

個人的にいちばん印象に残っているのは写真家、ソール・ライターの2017年の展覧会。

それまで写真なんて興味がなかった私に、写真の美しさを教えてくれた人です。

来月(2019年1月)から再びソール・ライターの展示が行われます。この機会にあなたにもぜひ見て欲しい。

ザ・ミュージアム | Bunkamura
様々な文化を通して未来を創る複合文化施設それがBunkamuraです。
ニューヨークが生んだ伝説の写真家 永遠のソール・ライター | Bunkamura
「ニューヨークが生んだ伝説の写真家 永遠のソール・ライター」の特集ページ

東京都美術館

美術館激戦区(?)上野にある東京都美術館。

今回紹介する施設の中ではもっともザ・美術館な場所。

もしスパイラルやザ・ミュージアムが気に入ったのならぜひ行ってみて欲しい。

東京都美術館は、テーマとして「アートへの入口」を掲げています

世界の名だたる絵画を展示しているのはもちろんなんですが、東京都美術館の功績として、今まであまり日本で知られていなかった画家に光を当てたというものがあります。

その例がヴィルヘルム・ハマスホイ

「北欧のフェルメール」とも言われるハマスホイの展覧会を2008年に初めて開催したのが東京都美術館でした。

まさに入口を作った素晴らしい功績ですね。

ちなみに12年ぶりにハマスホイがまた東京都美術館にやってきます。

美術館初心者の方は音声ガイドをつけながらの鑑賞をおすすめします!

著名な俳優さんの声を聞きながら絵画のバックグラウンドを楽しく学ぶことができますよ。

クリムト展の稲垣吾郎さんの音声ガイドは素晴らしかった!

東京都美術館
東京都美術館では、「ハマスホイとデンマーク絵画」「ボストン美術館展 芸術×力」「The UKIYO-E 2020─日本三大浮世絵コレクション」など、多彩なラインナップで古今東西の美をお届けします。
ハマスホイとデンマーク絵画
「ハマスホイとデンマーク絵画」の公式ホームページです。本展に関する情報を随時更新しながらご案内します。2020年1月21日~3月26日に東京都美術館、4月7日~6月7日に山口県立美術館で開催します。

渋谷デザイナーズマーケット

最後は少し変化球でアートなイベントをご紹介します。

「渋谷デザイナーズマーケット」は渋谷と原宿が交わる場所に立つ複合施設、渋谷キャストで隔月開催されるクリエイターズマーケットです。

施設のガーデンで、イラストレーター、クラフト作家、アクセサリー作家などが自身のグッズを販売しています。

グッズ販売だけじゃなくて、イラストレーターが似顔絵を描いてくれたり、クラフト作家が食器にシルクプリントをしてくれるサービスをしていたり……市場のような雰囲気がとっても楽しい

アートというと堅苦しく感じてしまいますが、このマーケットはちゃんとアートでありながら、ゆったりとした温かい雰囲気が流れています。

渋谷駅からすぐ近くなので、お買い物がてら立ち寄ってみてはどうでしょうか。

https://shibuyacast.jp/event/detail/260

アートで心豊かな毎日を

いかがでしたか?

少しでも美術・アートへの興味が湧いてくれていたら嬉しいです。

極論を言ってしまえば、アートって生活にどうしても必要なものではないんですよね。

それでもこんなにも人々の心を捉えて離さないのにはきっと理由があるんです。

アートを見ることで心が豊かになり、人生が豊かになることが、きっと人間にとっての何かしらの「幸せ」に繋がっているんじゃないでしょうか。

私の情報がそのきっかけになってくれたら幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました